忍者ブログ

[PR]

2018年01月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Funk Tap Day vol.7

2011年02月23日

■Funk Tap Day vol.7(大阪)
10月17日
Basement Studio

この勢い、誰にも止められない!

1部 TAP+ダンス+セリフ=2010[beis]crew STYLE
常に新しいことを挑戦し続けている[beis]crewが今年挑んだのが、ストーリー仕立てのステージでダンサーがセリフを話すこと。今までの公演では、メンバーとは別にナレーションがあったが今回は役を演じているダンサー自身が務めた。 観ている側にダイレクトにその瞬間のダンサーの息づかいや感情が伝わってきて、さらにライブ感を感じられる舞台であった。



2部 総勢43名によるFunk Tap Beat!
第2部はFunk Tap Dayという通り、ガツンとした曲から始まったかと思うと、癒し系のレゲエやお洒落なもの、はたまた思わず笑いをさそうナンバーなど4人のインストラクターそれぞれのナンバーにかけるコンセプトが表れていて、あっという間の1時間であった。


[この他の内容は タップダンススタイル vol.7 をご覧ください]

PR