忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タップダンサー: バカーリー・ワイルダー

2009年05月27日
バカーリー・ワイルダーさん
バカーリー・ワイルダー(Baakari Wilder)

ワシントンD.C.出身。 1996年にトニー賞4部門に輝いたタップダンス・ミュージカル「ブリング・イン・ダ・ノイズ, ブリング・イン・ダ・ファンク(ノイズ&ファンク)」にてセビアン・グローバーとともに交代で主役を演じる。他にはJazz Central on BET, Savion Gloveron the BRAVO channel, and the 1996 and 1997 Tony AwardsといったTV番組への出演の経験を持つ。アメリカのみならず世界中で注目を集めているタップ界期待のエンターティナーである。また、タップダンスをセビアン・グローバー、グレゴリー・ハインズ、ブレンダ・バッファリーノ、イボンヌ・エドワード、レニー・クレイスンといったタップマスターから学び、現在は地元のワシントンD.C.にてタップダンスを幅広く指導している。

【掲載】
vol.5 【特集】 SPECIAL INTERVIEW

PR