忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タップダンサ-: 藤林真理

2009年05月27日
藤林真理さん
藤林 真理

京都市出身。9歳よりタップダンスを始める。1988年イギリス留学。1989年ニューヨークに渡る。N.Y.大学で学ぶ傍ら、1991年N.Y.のアメリカンタップダンス・オーケストラに東洋人として初めて合格し、グレゴリー・ハインズ等著名なダンサー、ミュージシャンと数多くの舞台などに出演。ダンスエデュケーターズ・オブ・アメリカ、N.Y.のステップス等学校やスタジオでも教える。日本では、東京芸術劇場、恵比寿ガーデンシアター、近鉄劇場などの公演にゲスト出演。1998年、同年度(平成10年度)文化庁派遣芸術家在外研修員に史上初のタップダンサーとして合格し、1年間N.Y.のマネス音楽院で学び、音楽性を深める。現在、世界から招聘され、公演のみならず、世界のダンサー達に指導、振り付けしている。ジャンルを問わず、様々な世界に活動を広げている。

【掲載】
vol.2 【特集】 関西発、海外で活躍しているTAPダンサー

【HP】 http://www.tapage.org/


携帯動画はこちら

PR