忍者ブログ

[PR]

2017年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vol.4 【特集】SPECIAL INTERVIEW(マックスポーラックさん) 2

2010年04月04日


マックスポーラックさん プロフィール

昨年11月21日、大阪Basement Studioでワークショップを開催!
本場のボディパとTAPを披露してくれました!!


ワークショップ当日、開始時刻よりも早い段階から顔をほころばせた生徒が次々とスタジオに集結。MAXのレッスンを心待ちにしていた様子が伺える。

この日、2クラスのレッスンがあり、一つはボディーパーカションクラス、もう一つはタップのクラスだった。ボディーパーカッションクラスでは手や足は勿論、ボイスパーカッションも取り入れながらリズムキープを練習、的確にリズムを刻む練習が行われた。アカペラも曲間の一瞬の休みも、頭の中では途絶える事無くビートを刻む。各々の体内でリズムをキープし続ける事で多人数であってもボディーパーカションとしての音楽が成立する。ボディパの真髄を少し垣間見れたレッスンだった。

一方のタップクラスでは、優しいステップを織り交ぜ「音楽」を感じて踊る、ダンスレッスンのようなクラスとなった。ステップは簡単でもラテンのリズムとなるとやはり難しく更にステップをしながらのクラップともなると複雑を極める。しかし普段それほど聞き慣れていないラテン音楽でのレッスンはそれだけで刺激的♪

2クラス共通で言えるのは「音楽の全てを体で表現する」という事。タップダンスという枠を超えて「ダンス」と「音楽」、そして「楽器」としての密接な繋がりを身をもって体感したあっという間の3時間だった。
レッスン後は年末が近かった事もあり、日本の「書き初め」を逆体験!!見事な筆運びを披露してくれた!初めてにして、出来栄えもMAX!!
PR