忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vol.6 タップシューズ物語 TAPシューズのお手入れってどうするの?

2010年10月10日
素朴な疑問にお答えします。[TAPシューズ編2]
TAPシューズの販売・加工を手がけるショップ、BASEMENT(東京)さんにお聞きました☆

■TAPシューズのケアの基本は?

日頃のケアについては、普通の靴と同じだと考えていただいていいと思います。

ただ、靴クリームなどに含まれる油脂分がスタジオの床についてしまうと滑りやすくなったり汚れやすくなったりしますので、塗ったら必ずよく拭き取るように心がけて下さい。床に座ってストレッチした時など、意外に革と床が接する機会はありますので。
汚れがついてしまったら早く拭き取るという点も、普通の靴と同じです。から拭きで取れない時は、革素材でも水に濡らして固く絞った布で拭いていただいて大丈夫ですが、その後は必ずから拭きをし、栄養効果や保湿効果の高いクリームを塗って、よく拭き取るようにして下さい。

■TAPシューズを長持ちさせるコツってあるの?

一番気をつけなければならないのは“汗”です。特に足に汗をかきやすい方は、汗対策を万全に行うことをお勧めします。

裸足派の方もいらっしゃいますが、シューズの持ちを考えたら、やはりソックス着用をお勧めします。Tシャツを着替える感覚でソックスも履き替えるとさらによいですね。
そして、汗で湿ったら素早く乾かすこと。簡単なのは新聞紙を丸めて中に入れ、湿気を吸わせる方法です。家に帰ったら新聞紙を抜いて、直射日光にあたらない風通しのよいところに置いて下さい。毎日のようにタップをなさる方は、複数のタップシューズを交互に履くようにするのが理想です。
また、履いていない時はシューキーパーを入れておき、履く時には靴べらを使うようにすると、型くずれを防ぐことが出来ます。

■エナメルやスエードのシューズのケアは?

エナメルやスエードには、それぞれ専用のケア製品があります。

エナメルの場合は、光沢がなくなってきたら、エナメル専用のクリームを塗って磨きます。こうしたケアで光沢が戻らなくなってきたら、もう一度、エナメルコーティングをかけることも出来ます。
スエードのケアは、主に汚れ対策になりますね。スエードの汚れ落とし専用のケア用品もあるのですが、完全に取れるわけではないので、出来るだけ汚さないように気を配り、汚れがついたらすぐブラシをかけるようにしましょう。

■タップスにもケアは必要?

ネジが緩んだまま履き続けるとネジ穴が広がって、タップスがはずれてしまいますので、日頃から時々ネジの緩みをチェックして、適度に締めておくようにします。

また、舗装路などを歩くと、タップスが傷つき、その傷がスタジオの床を傷めてしまうこともあります。
ストリートでタップをするなら、板に上がっていない時にはシューズカバーをつけるなど、タップダンサーにとっては大切な楽器でもあるスタジオの床を守ることも視野に入れつつ、大事な相棒であるタップシューズをケアしていただければと思います。


協力:BASEMENT
文章作成協力:Tap Magazine.jp http://tapmagazine.jp

PR