忍者ブログ

[PR]

2018年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vol.5 EVENT REPORT(10.02-10.03)

2010年07月25日

■神戸市立鷹匠中学校スクールショー(兵庫)
2月27日(土)
[beis]crew

卒業生の思い出の1ページに刻まれた、ファンキーなひととき!

スクールショーで毎回盛り上がるのが生徒を巻き込んでのコミュニケーションコーナー。デッキブラシや長棒を使ってリズムを作る体験コーナーとなっているが慣れない道具で音を出すのはなかなか難しい。苦戦しながら一生懸命に取り組む姿を見て友達の声援も大きくなる。緊張が解けてホール全体が温かい空気に包まれる瞬間だ。



■タップダンスライブvol.2(和歌山)
3月7日(日)
スタジオぽこ・あ・ぽこ

タップダンスユニット P.A.P誕生!

スタジオぽこ・あ・ぽこ代表田中美和と選抜メンバー6名によるタップダンスユニット“P.A.P”(パップ)の旗揚げ公演が、和歌山市のライヴハウス で行われました。7人の個性とエネルギーが凝縮された熱いステージは、お客様の大きな拍手と声援のおかげで、大盛況のうちに幕を閉じました。

レポート:スタジオぽこ・あ・ぽこ 坂中美保子



■St.Patrick’s day2010(大阪)
3月24日(水)
J-CLICK

春の訪れを祝うアイルランド最大のお祭りを大阪で体感!

去年から始まった、ラマダホテルの春の恒例イベント『St.Patrick’s day(アイルランドの祝祭日) 2010』。この祭りを祝うムード漂う会場奥に設けられた特設大舞台にて、EDDY吉野率いるJ-CLICKがアイリッシュバンド“The Fairy dance!”の生演奏にのせて、2ステージのパフォーマンスを繰り広げました。

レポート:J-CLICK TAP&IRISH DANCE STUDIO 横山敦子



■28th J-ダンスフェスティバル(大阪)
3月28日(日)
尾田悦子Tap&Dance Company

TAPのリズムと魔法で夢の世界へ誘う、そんな舞台だった!

3月末でクローズになる大阪厚生年金会館でのファイナルイベント、第28回J-ダンスフェスティバルに「尾田悦子Tap&Dance Company」が出演した。 ジャズダンス主体のバラエティにとんだ演出でステージ上を彩る各スタジオのパフォーマンスの中、TAPダンスを盛り込んだ演出はある意味異彩を放っていた。


[この他の内容は タップダンススタイル vol.5 をご覧ください]

PR