忍者ブログ

[PR]

2018年05月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

vol.5 STYLES of TAP DANCING(1300人のボディドラム編 ~はじまりのうた♪~)

2010年07月25日
平城遷都1300年の祝宴 記憶に残る鳥肌を奈良で!

「ボディドラム」それは・・和太鼓やパーカッションのリズムに乗って手を叩き、踊り、歓声をあげ、1300人が一つになって喜び合うこと。
2010年5月4日(火)、平城宮跡「第一次大極殿」前の院エリアで、メガパフォーマンスが行われます。
70m超のロング花道が打楽器にもなる屋外特設大ステージを見逃すなんて有り得ない!
1日限りの大パフォーマンスを体感出来るのは今だけ。
盛大なボディドラムで平城遷都1300年を愉しもう!



一般参加者1300名によるパフォーマンスは数カ月前から準備が進められ、数日に渡ってワークショップが行われました。
子供からお年寄りまで、まさに「一期一会」の空間でリズムに合わせて手をたたく!おどる!大人数の心が一つとなった瞬間に奏でられる音。平城遷都の太古から未来に響くパーカッションのリズムはきっと忘れられないものとなるでしょう。

当日は、ゲストとして、北野武監督映画「座頭市」のタップダンスで
一躍世界から注目されたHIDEBOHがパフォーマンスを披露してくれます!
ますます見逃せないっ!!


HIDEBOHさん プロフィール

[この他の内容は タップダンススタイル vol.5 をご覧ください]

PR