忍者ブログ

[PR]

2018年07月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タップダンサー: HIDEBOH

2009年05月27日
HIDEBOHさん
HIDEBOH(火口秀幸)
タップダンサー・コレオグラファー・インストラクター

6歳よりタップダンスを始め、19歳でインストラクターとなり、22歳で渡米。タップダンス界のトップスターであるグレゴリー・ハインズの師匠であるヘンリー・ルタンに師事する。帰国後自らのStyle「Funk-a-Step」を確立。従来のタップダンスのジャンルを飛び越えたステージを繰り広げるパフォーマンスは、各方面からの大きな注目を集めている。その活動は、自らがサウンドプロデュースを行うことにより、音楽性が高く、表現の奥行きも深いクオリティを誇っている。

活動の場も幅広く、異ジャンルのアーティストとCDやDVDなどの作品にも数多く参加している。ミュージシャンとのコラボレーションライブでは、即興性の高さや豊かな音質の表現により、毎回観客より驚きと賛辞を持って受け入れられている。コレオグラファーとしても活動は多く、ステージ・TV・CMなどで活躍中。

【掲載】
vol.5 「Style of Tap Dancing」 1300人のボディドラム編

PR